趣味の園芸用語集 TOP は行園芸用語 > 播種(はしゅ)

播種(はしゅ)

タネをまくこと。

一口に「たねまき」といっても、種類によってコツがありますし(好光性種子、嫌光性種子の項を参照のこと)、まきかたもいくつか方法があります(すじまき、ばらまきの項を参照のこと)。

管理人は野菜作りをしていますが、たねまきが後々の収穫にかなり影響を及ぼすという感じがします。
たねまきの上手下手によって、発芽率が大きく違ってきますので。
ただ「まけばいい」というものではないのですね。

まさに「最初が肝心」といったところでしょうか。

タネの袋に書いてある「まき方」を良く読んで、ていねいに愛情を込めてまくことがなによりです。

タネをまく穴の深さや、土のかけ方が適当でないと、うまく発芽してくれません。
「まき時」、適当な気温を時期をはずさないことも重要ですが、まき方にも大きく左右されると思います。

播種イメージ

ていねいな播種が栽培成功の第一歩です。


リンクフリー このページへのリンクは以下のタグを貼り付けて下さい。
<a href="http://www.engei.info/2007/01/post_226.html" target="_blank">趣味の園芸用語集:播種(はしゅ)</a>

▼その他のは行園芸用語 一覧
胚珠(はいしゅ)
排水性(はいすいせい)
這い性(はいせい)
ハイドロカルチャー
ハイドロボール
胚乳(はいにゅう)
葉肥(はごえ)
葉挿し(はざし)
播種(はしゅ)
葉性(はしょう)
鉢(はち)
鉢上げ(はちあげ)
発根促進剤(はっこんそくしんざい)
花がら(はながら)
花芽(はなめ)
葉水(はみず)
葉芽(はめ)
葉芽挿し(はめざし)
葉焼け(はやけ)
腹接ぎ(はらつぎ)
ハンギング仕立て(はんぎんぐじたて)
ハンギングバスケット(はんぎんぐばすけっと)
培養土(ばいようど)
ばらまき
バーク
バーク堆肥
バーミキュライト
パーライト
肥効(ひこう)
ひこばえ
非耐寒性(ひたいかんせい)
肥料負け/肥料焼け(ひりょうまけ/ひりょうやけ)
深植え(ふかうえ)
覆輪(ふくりん)
富士砂(ふじずな)
斑(ふ)/斑入り(ふいり)
仏炎苞(ぶつえんほう)
保水性(ほすいせい)
 
緑・花文化の知識認定試験ガイド | ビジネスマナー・ガイド | 園芸用語・辞典