趣味の園芸用語集 TOP 肥料:園芸用語 > 化学肥料(カガクヒリョウ)

化学肥料(カガクヒリョウ)

化成肥料・無機質肥料とも言います。
植物の成長に必要な養分を、鉱石から抽出したり、石油や硫酸などを原料として作られる肥料。

一般に、肥料成分の含有量が高く水に溶けやすいので、即効性があるものが多くみられますが、様々なタイプがあるので、表示をよく確認して購入・使用するようにします。


リンクフリー このページへのリンクは以下のタグを貼り付けて下さい。
<a href="http://www.engei.info/2006/05/post_46.html" target="_blank">趣味の園芸用語集:化学肥料(カガクヒリョウ)</a>

▼その他の肥料:園芸用語 一覧
速効性肥料(そっこいせいひりょう)
油かす(あぶらかす)
アンプル剤
置き肥(おきひ・おきごえ)
化学肥料(カガクヒリョウ)
緩行性肥料(かんこうせいひりょう)
寒肥(かんごえ・かんぴ)
コンポスト
堆肥(たいひ)
追肥(ついひ)
値付け肥/待ち肥(ねつけごえ/まちごえ)
葉肥(はごえ)
バーク堆肥
肥効(ひこう)
肥料(ひりょう)
肥料負け/肥料焼け(ひりょうまけ/ひりょうやけ)
 
緑・花文化の知識認定試験ガイド | ビジネスマナー・ガイド | 園芸用語・辞典